HOME saitemap
ニュース ダウンロード ショップ HAREGON
 
 
 
 
 
 
   



MathMagicの製品情報について

Q.1-1 [Math+Σagic] シリーズについて教えてください。
Q.1-2 [Math+Σagic] Prime 版と PE 版の違いは何ですか?
Q.1-3 [Math+Σagic] PEとLETS用MathMagic PEの違いは何ですか?
Q.1-4 Math+Σagic] Prime 9.3Jの動作環境は?
Q.1-5 [Math+Σagic] Prime Edition v9.1Jの価格は?
Q.1-6 [Math+Σagic] Prime Editionの過去バージョンと最新版は互換性はあるのですか?
Q.1-7 [Math+Σagic] Prime(Mac版)は Mac OS X 10.10に対応していますか?
Q.1-8 [Math+Σagic] Primeは Adobe InDesign CS6やCCに対応してますか?


Q.1-1 [Math+Σagic] シリーズについて教えてください。
A.1-1 [Math+Σagic] には以下の製品があります。

- [Math+Σagic] Prime Edition(InDesign版);Adobe InDesign用 プラグイン版(Mac版) Win版は販売中止

Q.1-2 [Math+Σagic] Prime版とPE版の違いは何ですか?
A.1-2 Prime 版は数式を専門とする印刷業者向けの製品となります。
PE版を改良し、以下の機能を備えました。

- 数式自動空き設定機能:TeX空き適用可能
- 大型演算子の管理機能
- 添字や添え字の添え字用専用フォント使用可能など

現在、PE版は販売中止となりました。

Q.1-3 [Math+Σagic] PEとLETS用MathMagic PEの違いは何ですか?
A.1-

[Math+Σagic] PEは個人向けの製品でしたが、現在、販売を中止しています。

LETS用のMathMagic PE版とは
フォントワークス社のLETS会員向けの商品です。

Q.1-4 [Math+Σagic] Prime 9.3Jの動作環境は?
A.1-4


・ハードウェア: Intel Mac
・ホストアプリケーション:InDesign CS6、CC~ 2017
・OS: Mac OS X 10.8.5以降(Mac OS 10.12対応)
・RAM: 2GB以上の使用可能なメモリ
・ハードディスク: 約400MBのハードディスク空き容量


Q.1-5 [Math+Σagic] Prime Edition v9.3Jの価格は?
A.1-5

1User用の定価は200,000円(税別途)です。


Q.1-6 [Math+Σagic] Prime Editionの過去バージョンと最新版は互換性はあるのですか?
A.1-6 はい。
[Math+Σagic] シリーズ全商品は「.mmf]というフォーマットをサポートしていますので、どのシリーズで作成したデータでも互換性があります。
ただし、アプリケーションの環境設定まではデータに含まれていませんので、使用するアプリケーションに合わせて再度環境を設定し直す必要があります。
Q.1-7 [Math+Σagic] Prime(Mac版)は Mac OS X 10.12に対応していますか?
A.1-7 はい。MathMagic Prime v9.1Jから対応しています。
Q.1-8 [Math+Σagic] Primeは Adobe InDesign CC2017に対応してますか?
A.1-8 はい、対応しています。
Mac版:MathMagic Prime Edition v9.3はInDesign CC 2017へ対応しています。

 
HOME このページのTOPへ
 
MathMagic の機能的なご質問

Q.2-1 [Math+Σagic] でカラー数式の作成ができますか?
Q.2-2 QuarkXPress で、テキストボックスにカラーを適用すると数式が出力されません。
Q.2-3 [Math+Σagic] は TeX データをサポートしますか?
Q.2-4 [Math+Σagic] で小学校用数式も作成できますか?
Q.2-5 Word にドラッグ&ドロップ(またはコピー&ペースト)すると、ベースラインがずれてしまいます。調整する方法はありますか?
Q.2-6 InDesignに配置された数式の画質が粗いです。
Q.2-7 [Math+Magic] PE(Windows版)で作成した数式をWordに貼り付けPDFを作成しましたが、数式部分が表示されません。
Q.2-8 InDesign CS2で数式を作成し保存しようとすると、エラーメッセージが表示されて保存ができませんでした。
Q.2-9 [Math+Magic]PE Windows版で作成したEPS形式の数式をAdobe Illustratorに配置すると、一部文字がずれてしまう場合がある。


Q.2-1 [Math+Σagic] でカラー数式の作成ができますか?
A.2-1 [Math+Σagic] Prime はカラー機能をサポートしています。
Q.2-2 QuarkXPress で、テキストボックスにカラーを適用すると数式が出力されません。(旧バージョン)
A.2-2 この問題を回避するには、テキストボックスにカラーを適用するのではなく、テキストのバックグラウンドにカラーボックスを配置してください。
Q.2-3 [Math+Σagic] はTeX データをサポートしますか?
A.2-3

[Math+Σagic] PrimeはTeX の読込み/書き出しをサポートします。


※[Math+Σagic] はTeX の基本的なルールに則っています。複雑な数式には対応できない場合もあります。

[Math+Σagic] では、独自のTeXルールを使用する場合は、 プログラムの改良が必要です。この場合、OEM版として販売できます。
見積もり依頼等、詳しくはこちらへメールでお問い合わせ下さい。

Q.2-4 [Math+Σagic] で小学校用数式も作成できますか?
A.2-4 はい。小学校用の数式を作成するのに必要な作業環境、及び「MMaText Book」という専用フォントを付属しています。
Q.2-5 Word にドラッグ&ドロップ(またはコピー&ペースト)すると、ベースラインがずれてしまいます。調整する方法はありますか?
A.2-5 以下の手順でベースラインを調整することができます。

数式を中央揃えにしたい場合:
1. Word 側で、調整したい行に入力カーソルを置きます。
2. 書式メニューより「段落」を選択します。
3. [段落] ダイアログの「体裁」をクリックします。
4. [文字の間隔] セクションの [フォントの配置] プルダウンメニューより「中央揃え」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

MathMagic で細かい調整を行いたい場合:
1. フォーマットメニューより「スペース設定」を選択します。
2. 下図にあるアイコンをクリックし、上下マージンを設定します。

Q.2-6 InDesignに配置された数式の画質が粗いです。
A.2-6 InDesignの環境設定で、表示画質のオプションを「高品質」に設定してください。
Q.2-7 [Math+Magic] PEで作成した数式をWordに貼り付けPDFを作成しましたが、数式部分が表示されません。(旧バージョン)
A.2-7 最新版へアップグレードするかまたは、PDF埋め込みに対応したフォントをインストールすることで解決します。このフォントは、製品CD-ROMに収められているバージョンより新しいので、以前のフォントは削除してからインストールしてください。
Q.2-8 InDesignで数式を作成し保存しようとすると、エラーメッセージが表示されて保存ができませんでした。
A.2-8

InDesign側で、環境のクリーンアップを行うことで解消されます。以下の手順を実行してください。
1. [ファイル]メニューより[書き出し...]を選択する。
2. [フォーマット]メニューより、InDesign 互換を選択し、任意の場所に保存する。
3. InDesignを終了し、再度起動する。

問題が解決されなかった場合、弊社までお問い合わせください。

Q.2-9 [Math+Magic]PE Windows版で作成したEPS形式の数式をAdobe Illustratorに配置すると、一部文字がずれてしまう場合がある。
A.2-9 MathMagicのEPS形式は、IllustratorのEPS形式と異なり完全互換ではありません。そのため若干ずれが生じる場合があります。その場合は、Illustratorで位置の修正を行ってください。

 
HOME このページのTOPへ
 
インストール/起動に関するご質問

Q.3-1 MathMagic Prime Editionを購入しましたが、インストール後、認証を行う必要がありますか。その方法を教えてください。
Q3-2 以前のバージョンの[Math+Σagic]を再インストールするには解除キーが必要になりますが、解除キーの発行は行っていますか?(旧バージョン)


Q.3-1 MathMagic Prime Editionを購入しましたが、インストール後、認証を行う必要がありますか。その方法を教えてください。
A.3-1

はい。MathMagicをインストールした後または、インストールする前にシステムの認証を行う必要があります。
詳細については下記のページをご参考ください。

www.mathmagic.jp/support/license.html

Q.3-2 以前のバージョンの[Math+Σagic] を再インストールするには解除キーが必要になりますが、解除キーの発行は行っていますか?
A.3-2 現在、この古いバージョンへのサービスは終了しました。


 
HOME このページのTOPへ